『おばんです』

函館では夕方から夜の訪問時に『おばんです』と言う年配者がたくさんいる。

私の母も使っていた言葉なので懐かしくもあり暖かい言葉だが すっかり記憶の中から消えている言葉だった…

(null)

(null)
吉本芸人2年目の息子のコンビ 衝撃デリバリーが宮城放送の『OH!バンデス』に出演したそうで…

妻から『パパ!かつやま君 おばんですに出るんだって』と口語体で聴いときに はあ…仙台でも ‘おばんです’って言うんだ…と納得していたら…文語体では’OH!バンデス’だった。

息子は東京吉本NSC21期生だが、最近テレビで知ってる息子の同期生の顔を観るようになった。先日も年末に我が家に泊まりに来た同期芸人のネイチャー・バーガーの三浦君が出ていて…驚きはしなかったが なにやら嬉しいやら感激するやらで…

残念ながら息子のオンエア番組は観れていないが、人様の子供の放送でも感激したので 自分の息子たちの出演番組を観たらどんなに感激するのだろうか…

(null)

(null)

親バカのはしくれなので、息子たちのコンビの次回の放送を宮城放送エリアに観に行こうかな…

私も歳をとったらしい…今朝 孫娘2人が 少しサイズの大きい幼稚園の制服をおそろいで着て 幼稚園バスに乗り込む姿を’ともえ座のいえ`ショールームの窓からずっと見ていたがバスが走り出す前に 孫たちでは無くて見送る娘たちを見ていることに気づいてしまった。

孫娘2人は、共に親である娘たちの幼稚園時に雰囲気が、ソックリで…娘たちの可愛かった幼児時代を思い出しで ホッコリした気持ちになったのか…

息子は幼稚園ではなく保育園だったが、パパチャリと名付けた自転車の後ろに 小さい息子を乗せて高崎線の電車に手を振って 喜ばせてから登園させたものだ…

そういえば娘たちや息子を喜ばせようといつも考えていたものだ…その感覚は今もあり、妻と美味しい店をみつけると子供たちを連れて行きたいと思うし、可愛い服をみると子供たちに買ってあげようかな…と思い手に取ってしまう…

先日も孫たちと富士急ハイランド内のトーマスランドに行ったが正直疲れている自分がいた…

まだオムツを付けていた頃の息子を連れて行って遊ばせてた時は自分も相当に喜び満足していたように思う…

孫たちと行くのは少し義務感で行ってる気持ちはいなめない…
孫たちも可愛いのだが、わたしはいまだに娘たちや息子の方が大切である。

そう…私は親バカのはしくれなのである…

(null)

PAGE TOP