『進撃の巨人』が一番おもしろかった2017年

8月のドイツの旅のことも書かない間に次のニューヨークの旅に明日から出る。ドイツ料理やバイエルン料理はあまり楽しめなかったが、日本人が理解できないといわれる中世の彩の建物が心地よく私の右脳が喜ぶ8日間だった。

美しい美術品や教会や建物を堪能しつつ、ヨーロッパの現実に直面した。ミュンヘンのホテルの近所は移民が目をギラギラしていて異様な雰囲気である。先日 あまり期待しないで観た『最後のジェダイ』のボー・ダメロンの映画の中のような眼をした人たちがたくさんいるのである….私は格闘技の覚えがあり黒人でも怖くないのだが、女の人は怖いと思うだろう….

明日からニューヨークに行く。マンハッタンの5番街に宿泊する。添乗員のいない妻とふたりだけのニューヨークである。ブルックリン大橋は寒くて渡れないかもしれないが現地の知人もいるのでノープランのニューヨークの見聞の旅を楽しんでくる。映画の『恋に落ちて』のクリスマスプレゼントを買うデニーロのコート姿、映画で観たニューヨークの街。そして定年まで勤勉だった老人の第二の人生を明るく描いた『マイ・インターン』の舞台のブルックリンの街並み。マーティン・スコセッシ監督とデニーロの傑作の数々….いつも映画も妻と観ているので、映画のロケ地巡礼も楽しみのひとつだ….

さて『最後のジェダイ』の話しはあまりしたくないのだが….アダム・ドライバーは『ローガン・ラッキー』が最高におもしろかった。そもそもカイロ・レンというキャラクターに多くのファンは感情移入はできないだろう….ライアン・ジョンソン監督は逸材であると心から思う。オープニングのドッグファイトは見事で、『エピソード3』の以来の大がかりな空中戦はジョージ・ルーカスへ感があり好感がもてたのだが….結局私もジョージ・ルーカスの世界が好きだったのかな….二回目は一人でひっそり観に行くかも….もちろんブルーレイは購入しますが….

DCオールスターズの『ジャスティスリーグ』は映画館で観たのがせめてもの私の期待だったのだが….そう思えば『シン・ゴジラ』は傑作だったな…..『最後のジェダイ』はお金をかけた良く出来た『ドラゴンボールGT』で….『シン・ゴジラ』は全ての東宝ゴジラを昇天させた功労者である。次回はJ・J・エイブラムス監督がライアン・ジョンソンの脚本で『エピソード9』をやるそうだが、もちろん公開日には観にいくことを誓います。

さて話しはかわって

ついに人生初となるハイブリット車に乗ることにした。私の車選びの条件は、安全装備・運転支援システム・シートヒーター・オールラウンドビューカメラ・燃費である。お気に入りだった黄色のプログレは廃車になった。来年発売の新型ポロも気になっている。

それにしても『進撃の巨人』は面白い。99話・100話はページをめくるたびにドキドキした。2017年の最高傑作に決定します。

 

 

 

 

 

PAGE TOP