『25』と『君をのせて』と『下町ロケット』

私のドライブにかかせないADELEの新譜『25』がもうじき聴ける。

新曲『HELLO』のPVから母としても、成功した女性としても磨きがかかった姿を確認できる。『HELLO』~ハロー…ADELEはマイナー・コードの旋律にこざっぱりとしたタイトルをつける。私はこの『HELLO』を聴いてみて『25』に寄せる期待を抑えることにした….なんとなく勘であるのだが….ADELEの2011年の怪物アルバム『21』を超える傑作は簡単には造れないと思う….『21』は傑作すぎる….ユーミンなら『ミスリム』。キャロル・キングなら『つづれおり』…..怪物アルバムは世に放たれるとそのアーティストの未来の作品に影を落とす傾向にあると思う…..

ADELEデビューアルバムにして傑作の『19』。そして007のテーマソング『スカイ・フォール』。我が家のふたつあるウォークマンにはADELEの楽曲が全て入っている。妻の良く乗るプログレと私のアウトバックのウォークマンの曲はなるべく統一するようにしている。妻はJUJUやミスチルが好きで私はロックやフュージョンやジャズが好きなのでシャッフルさせると散らかり放題の部屋のようなので最近思い切ってJポップ中心に整理してみた。山弦の5枚のアルバムは抜粋して入れて洋楽は数名しか残していないがADELEだけは全て入れてある。

定期的にウォークマン内の入れ替えをしているが、フォルダーをつくり、その日の気分で20曲前後選曲して妻の耳にもやさしいセレクトをしてからドライブするようにしている。日によっては全曲シャッフルを楽しんでいるが妻とシャッフルの選曲で「お~ッ!!これ来たぁ~!!」と盛り上がっている。そんな中でたまに懐かしい歌謡曲の名曲を盛り込むと これまた盛り上がる…..

そんな中で私なりに日本の名曲を考えてみた時….沢田研二~ジュリーのソロデビュー曲の『君をのせて』を聴きたいと思った。『君をのせて』はどのサイトからもダウンロードできない。TSUTAYAで2009年発売の『沢田研二A面コレクション』の中にあることを調べで借りた。 妻にこの名曲『君をのせて』を聴かせたのは妻の仕事が終わった夜10時過ぎだった….何回も聴いた…..妻は空腹なのに、この曲があまりに素晴らしいので埼玉県深谷市のやよい軒までの距離を夕飯をがまんして『君をのせて』に聴きほれていた…

この名曲は私のような沢田研二のファンでなくとも好きな方は多いはずだ。昨年のフジテレビの『最高の離婚』で瑛太が劇中のカラオケのシーンで見事なまでの歌唱力で『君をのせて』を披露している。沢田研二はこの『君をのせて』が自身二番目に嫌いな曲と語っていたがここ数年のライブで披露している。60歳をすぎても沢田研二の声は素晴らしい….この曲は傑作だが沢田研二以外のアーティストがカバーすることはやめたほうがいいと思う。それくらい沢田研二の歌声による『君をのせて』は素晴らしい…..

リアルタイムで聴きたいものや観たいものがあるときはワクワクする。TBSの『下町ロケット』は私的には『半沢直樹』よりも面白い。今年の秋のドラマはどれも面白い。『コウノドリ』『無痛』『偽装の夫婦』『さむらい先生』….『相棒』の新シリーズも中々の面白さだ。我が家ではHDDにいれて夜中に妻とゆっくり鑑賞するのだが『下町ロケット』だけはリアルタイムで観たい。

ADELEの『25』….やはり期待しようかな….彼女のロイヤル・アルバート・ホールでのライブ映像を観ていたらワクワクしてきてしまった….1年前このブログでロンドンでロイヤル・アルバート・ホールに訪問したときの事をつづった….あれから1年経ったのか….11月初頭にホンダ ステップワゴンの新型のミント色が納車になる。エルグランドとボクシーはお疲れ様になる・・・・ステップワゴンは孫たちやお客様をのせる車両になるが…ADELE『25』は一番最初にSDに入れることにしよう….

ADELE~アデルの顔がお母さんになったようだ・・・・離婚した長女の顔もたくましい母の顔になった….

PAGE TOP