おお、シャンゼリゼ

ともえ座いえのファミリーの皆様

いかがお過ごしでしたか?

ご無沙汰致しておりました。。

こんなことやあんなこと、、

書こう書こうと思っている間に

時はあっという間に

流れてしまいました。

と、いうことで

ちょっと、さかのぼりまして

ゴールデンウィークのパリ旅まで。。

今回は完全にフリープランで行って参りましたよ。。と言っても、papaの後をひたすら付いて行った私です。

方向感覚ゼロ

日本でも、群馬でも、高崎でも、たどり着けない時があるので、必死に付いて行きました!この人は、ここに住んでいたのか?と、錯覚を起こすほどの土地勘の良さは、素晴らしい限りです。。

今回の旅の目的は

以前、行くタイミングを逃してしまった

シャンゼリゼ通り!是非、チャンスがあればと思っていたところ〜!

今、着工してるお施主様は、自転車が趣味でいらっしゃるので、ツールドフランスのゴールであるシャンゼリゼ通りを見なくてどーする的な。。。

思いがけずのラッキーチャンス!

そうです。。すでに翼の旅は、決定となり

シャンゼリゼ通り、マレ地区、モンマルトルの丘等、、随分walkで

頑張りました!

がんばって、30000歩も歩いた〜!日もあり。。

二人で行く自由気ままなバリは

最高!

パリの老舗デパートの

ギャラリーラファイエット

歴史を

感じる建物と

おしゃれすぎる

行き交う人々に目を奪われる〜

今回は

ラッキー!

並ばずするりと入れた

映画人が愛する

シャンゼリゼの老舗

フーケッツ

どれのお料理も

美味しく頂きました。

オペラ座の天井画

シャガールの夢の花束💐

あれ?撮影禁止?

そして、映画アメリの舞台となったレストランへ。。

決して美味しいとはいえないお料理はさておき、

アメリの世界観に浸ることができ

感激〜!

パリの街は

映画のような暮らしを。。

実践できる街、、住んでもいいですよ。

いつでも、OK!

PAGE TOP