バッグの中にはプロテイン

長いことサボってしまった代償は大きく筋肉は相当に衰えていた。当然、脂肪もたっぷり蓄えたデブ体型になった。

私は昨年の初夏からゴールド・ジムのメンバーなのだが昨年の長女の離婚騒動を理由に相当な期間さぼっていた….5月中盤からキャンプインして一か月躰を少し絞っていき、やっと今週からフリー・ウェイト(ダンベルトレーニングやベンチプレス)での追い込むトレーニングに入った。昨年買ったゴールドジムのトレーニング用ベルトが腹が出すぎて巻けないという悲惨なことになり….ようやく穴2個目でベルトを巻けるようになった…..

朝おきるとまずはプロテインを30グラム飲む。5時間ごとに飲み、就寝前も飲む。トレーニングのあとは60グラムから80グラム飲む。私は見逃してしまったのだがテレビ朝日の『アメトーク』の『ゴールドジム芸人』は娘たちが観ていたようで面白かったと話していた。

私は小学校高学年あたりから強い男になりたいという願望があり、当時 函館の深堀町のラッキー書店でカッパノベルズの『大山倍達』という極真空手の創始者の本を買い独学で空手のみよう見まねをした。小学校6年から中学に進む春に渋谷東急で『燃えよドラゴン』を観てからはブルース・リー病にかかった…..この時代は私のような病の男子は多かったはずだ。

大学で少林寺拳法に出会い4年間は肉体も心も時間も少林寺拳法の修行に明け暮れた…..結婚して高崎にきてすぐに太ってしまい『高崎ボディビルセンター』の門を叩いた…..今でもやっているようだが20代だった私はベンチプレスと初めて出会い夢中になった。当時体重は90キロ以上あったが二か月で72キロまでしぼりこめた。若さもあり頑張れた….雨ガッパを着て1時間ジョギングをしてからベンチプレスや肩・背中・腕・脚などを鍛えるのだが….当時、高崎ボディービルセンターで販売していたプロテインは、おそろしくまずく….だまになり….今のさっと溶けて美味しいプロテインは夢のような味だ。

私は20代から56歳の今までに大きな肉体改造は二度行った。二度目はジムに行かないで独自の理論で有酸素運動とコロコロ(アブローラー)と腕立て伏せだけでやはり体重を88キロから72キロまで絞った。ただ二回の肉体改造はどれも、タンパク質をあまりとらないで行ったので筋肉が肥大したことはなかった。

56歳になり色々なサプリメントを購入しては毎日真面目に飲んでいるが、ご飯の食べ過ぎで相当に脂肪を蓄えてしまった…..私のベスト体重は鍛えているときは74キロから78キロくらいで、有酸素運動中心のときは68キロから70キロで、私の身長は168センチなので日本人の健康体重は62キロになる。大学時代に62キロに一度なったが、あばら骨が見えて痩せこけていていやだった….

妻は腹だけ出ていなければ「パパ がっつり鍛えてムキムキになれば?」と真面目な顔をして云う…..私も実はムキムキにはならなくてもいいが腕は今の倍2.5の太さにしたい。肩も今の3倍ほど肥大させたいと思っている。着るものには困らないと思うし、スーツやシャツはオーダーできるから生活には支障がないと思う。

私がゴールドジムに行く日は週に4日だ。最初は有酸素運動ばかりしていたが、筋肉を大きくしたいので脈拍をあげるための10分のバイク漕ぎだけにすることにした。食事は肉や豆腐を中心にした高タンパクな食事になった。仕事帰りに妻と爆弾ハンバーグ、ステーキのどん、びっくりドンキーなどに行き 私は赤身のステーキやアボガドサラダをがっつり食べる。不思議なのだが赤身のステーキを深夜に食べると次の日かなり体重が減っている….さすがに深夜の炭水化物はご法度なのだが、ラーメンとチャーハンはしばらく食べていない….

計算するとプロテインだけで1200~1500?とっているのでカロリーは充分にとっていてサラダでおなかいっぱいにしてるので空腹感はない….ゴールドジムでのトレーニングを再開して一か月半ほど経過したが8キロほど脂肪を落とした。実は、あまり体重は気にしていない。健康で筋肉量の多い肉体になればいいと思っている。私はもともと短足でスタイルは悪く、人生の半分は太っている。イケメンでは売ってないのでこれも問題ない。

ただできることならスーパーマンの衣装が似合う躰になってみたいとは…..思っているが….夢のまた夢かな…..いや….がんばってみよう….太い腕….盛り上がった肩….せっせとプロテインを飲むことにしよう….プロテインのシェイカーを二つバッグにいれているが先日、お気に入りの日本限定15個のエメラルドグリーン色のオロビアンコのバッグの中にプロテインの粉をばらまいてしまった…..さらに先日はシェイカーのふたを閉めるのが甘く 牛乳入りのプロテイン300ccを部屋中に飛ばしてしまった…..これって プロテインあるあるなのか….

あと2時間でプロテインを飲む時間なのだが….こころなしか待ち遠しい自分がいる…..たんぱく質とオジサンの出逢いに乾杯!!

PAGE TOP