ライブで見る広島焼きとライブで観る我が息子

東京に行く回数が増えている。神田神保町花月と渋谷∞ホールに息子のライブを観にいくためだ。

ライブ帰りには銀座、有楽町、日本橋界隈に寄ることが多い。最近二回続けて銀座1丁目の広島アンテナショップTAUの2階の広島焼きの『三匠』に行った。

一回目はブラブラしながらなんとなく入店した。目の前で焼いているのを見ながら食べるカウンター席と普通の座席があるが私と妻はカウンター席に案内された。

あざやかな手つきで焼いていくさま、ひっくり返すさまは見ていてあきない…..が、暑い….もうスポーツだと思って二回目を1週間ぶりに行った。前回の焼き手のお兄さんが「ああ!」と私たちを見て覚えていてくれて「カウンターの席 片付けますんで!どうぞ!!」と招き入れてくれた。私はシーフードに焼きそばを入れてたもの、妻はスペシャルという豚肉やお餅が入った焼きそば入りを前回も今回も迷わず注文した。

隣の人が注文したホタテ入りのガーリックライスが妙に気になり私たちも注文したら…これがまた最高に美味であった…..もっとも前回も今回も私たち夫婦は息子の芸人姿に少し感激していて気分も高揚していた。息子の芸人初舞台の神保町花月での5日間公演の『サクラクラシック』におおいに感動して…何回も涙を流した….満席の観客も皆、相当に満足したと思われる拍手を送っていた。吉本のお笑いの深さに触れた日でもあった。笑いもあるが感動があるのである…..息子はクビになったホストクラブの店員の役で本当にチャラい衣装とメイクをされていた….私の真後ろの観客の女の子が「きもっ….」と隣の子につぶやいていたのが聴こえた…..がしかし、舞台が終わると「いあや~っ….やばいハマった….感動した….」と感想を述べていた….

そしてついに若手芸人の修行の場でもある渋谷∞(無限大)ホールでのライブを観ることができた。24組の芸人を円形劇場の観客が点数をつけて1位になった芸人がまた上のランクの入れ替え戦に参加できるというガチンコの戦いのライブでもある。この日の息子たちコンビ 衝撃デリバリーは見事に1位になった…..サッカーで活躍したあとの帰宅する車の中のような会話で「よかった よかった..」と夫婦で喜び….「広島焼き食べよう!」と二回目の三匠行きになったというわけである……

吉本∞ホールは4つのランクになっていて新人の息子たちは一番下の階級に位置する。今話題のおかずクラブや横澤夏子

は、一番上のランクにいるらしい。息子たちの下剋上がはじまったということだ。やはり色メガネでみても先輩芸人のレベルはあきらかに上だ…..渋谷や神田神保町、幕張、新宿ルミネなど吉本の劇場はたくさんある。

ちなみにエリック・クラプトンの武道館初日はほぼ満席だった。私のチケット代はS席の2階席でも13500円だった。会場には白髪とハゲのメンズが目立った…..マーチン・ギターの音色も良く相変わらず武道館なので音は悪かったが大変満足の1時間29分であった…..アンコールも一度で….クラプトンはリラックスしてボトムはジャージのような素材のラインのはいったパンツだった…..

はやく息子たちのライブに大金を払ってみたいものだ….

PAGE TOP