充実感

モデルハウスでもある新居での暮らしがひと月経過した。24畳の広さリビングを木造対応12畳のオイルヒーターだけで快適に暮らしている。

こんなに快適な冬はなかった。エアコンを付けないので乾燥しない。喉も痛くない。床下の断熱効果で足元も寒くない。

私の寝室は、夫婦のリビングも兼ねていてバスルームもあるので、まあホテルライフをイメージして頂ければ良い。

娘と孫の生活している部屋が評判が良く。やはり30代前後の家庭をイメージ出来るらしく『こんな感じの家がいい‼︎』と言う声を聞く。

二週に渡り予約制で【ともえ座のいえ 冬のあったか体感会】を行なう。大寒の寒波の中、オイルヒーターだけで暮らす生活を感じて頂く。気負わず普段の生活をお見せする。だから孫たちも普通にいてもらうし、評判の良い娘の部屋のサンルームにも洗濯ものがあっても見学して頂く。

先程、早速予約の電話が入った。まさかの息子の同級生のお母さんだった。妻のタイムラインでのイベント告知を見て予約して来た。会話をするのが10年振りだったので驚いたが再会が楽しみだ。

(null)

(null)
広告の写真は、ピンクの畳の部屋は娘の部屋で、本棚の広告写真は息子の部屋である。

息子が吉本の同期芸人たちを連れて帰って来た。舞台で使うネタの撮影に来たついでに宿泊していったが『お城みたいで緊張するわ〜〜』と騒いでのいだか、快適だったようで大変満足して帰っていった。作った私としても大変光栄な事で、新しい家を作り本当に良かったと思う。

来月には、極寒の函館から病みあがりの母が遊びに来る。暖かい息子の家に満足していただこうと思う。

今朝から隣接の別館の建て方が始まった。私と妻のトレーニングルームもある。毎月のイベントにも使う建物でもある。2月完成予定なのでこれはこれで楽しみである。

(null)

PAGE TOP