圧巻!シン・ゴジラ

拍手!拍手!興奮!興奮!

『シン・ゴジラ』を観終わったのは夜の10時前だった。豊洲ららぽーとで2D版を妻と観終わったのが4日前の事なのにまだ興奮している。

エンドロールが全て終わったとき思わず拍手をした。妻も拍手をしたら、ほかの席からも拍手がおこった…..この興奮はしばらくなかった…..まずは絶賛したいのが庵野秀明総監督の秀逸な脚本だ…..よくぞここまで面白いシナリオを書いたものだ…..カメラワークやワンカットワンカットのアングルもにやけてしまうくらい良い。私的にあれだけ楽しみにして観た『フォースの覚醒』よりも何倍も心の血がたぎった……いやぁ…..まいった…..もう一度劇場に足を運び、チケットを買うことで『シン・ゴジラ』の製作者のみなさんの労をねぎらいたいと思う…..どうせ製作費は少なかったろうに……素晴らしい作品と出会うとしばらく興奮する。この衝撃はブルース・リーの『燃えよドラゴン』とスピルバーグの『未知との遭遇』『ジュラシックパーク』以来かな…..

『シン・ゴジラ』の二日前にONE PICE FILM『GOLD』も妻と観た。まあ良かったのだが…『シン・ゴジラ』を観てしまったのでいっきに忘れてしまった…..

さて私のワーク・アウト生活はたいへん充実している。ここ最近はBCAAとグルタミンも投入している。以前にくらべ疲労しなくなりダンベルやベンチプレスの回数や重さが増えた。体脂肪も地道に減っている。イタリアに行くまでは糖質は取らない肉体実験をしている。前回のブログを書いている日から2キロしか体重は落ちていないし、体脂肪も1.5しか減っていないが随分服のサイズが変わってきた。妻いわく「パパ。おなかの肉が5分の1くらい減ったみたいよ」と……イタリア旅行のために購入したパンツ類がかなりゆるくなってきた….うれしいが困ったな…..

さてイタリアへのフライトが近づいてきた….今年は妻の学研教室の授業の関係で16日から23日までの夏休みになる。写真のベネチアのゴンドラも乗る。ミラノ、フィレンツエ、ベネチア、ローマ、バチカンをまわる旅だが絵画鑑賞や建物見学、路地裏探検….そして本場のイタリアの食事が楽しみである…..ローマのホテルは24時間のジムがあるようなのでダンベルやベンチプレスをやりたいのだが….おそらく妻と歩きつかれて部屋ではダウンするのがおちかな……ローマの自由時間ではあえて『天空の城ラピュタ』の舞台になった地に行ってみたいと思っている….けっこうな田舎らしいが……

イタリア旅行から帰ると巴座の二世帯モデルハウスの本格的な工事が開始になる。現実的な生活と趣味的なバランスで作り上げるおもしろい家でもある。敷地も広いのでイベントもたびたびやる計画でいる。巴座のモデルハウスは今後の巴座の標準仕様になるトリプルガラスや吹付断熱や注文家具を満載する。アイアンアート、モルタルアートの他に主婦の憧れのサンルームもつく。公開は11月過ぎを予定している。皆さまこうご期待…..

PAGE TOP