思い出話〜Blue and Life〜

ようこそ!
巴座ホームアンドピクチャー株式会社です

「群馬で家を建てたい」
「お洒落な家が欲しい…」と、ご検討中の方。

“ともえ座のいえ”へ遊びに来て頂きありがとうございます!

前回のblogに登場いたしました
『Blue and Life』。。
“ともえ座のいえInstagram”にも載せましたところ…非常に好評でした〜!嬉しいですね〜
応援メッセを下さったご友人達もいましたので、とても感謝です!ありがとうございます!

是非これからも“ともえ座のいえInstagram”を温かく見守って頂きつつ、応援のほうもよろしくおねがいしま〜す!

 

さてさて今回は、
前回「Blue and Life編」のお写真のほうで載せきらなかったり、書ききらなかった思い出話を少しご紹介しますね。

前回にも載せましたが
こちらのドアの写真…

この“真ん丸ドアノブ”なのにはお気づきになりましたか?
すっごい久しぶりに見たor見たことある〜って人多いのでは?

丸いドアノブってキュンとしちゃう!と、なんだかとても愛らしいですよね?

そうなんです。
私もキュンとした一人でして…
「何?丸いドアノブ超かわいい!」と
打ち合わせ時からこの真ん丸のドアノブで盛り上がっておりまして。。
施主のママ様が選んでくれた時は
「A様ママ〜!ナイスチョイス!」と巴座社長も私も盛り上がったんですよ。

私も今からでも変えたいぐらい可愛いんですよね〜羨ましい!

この裏話としては……
“丸いドアノブにするか?普通のドアノブで良いか?”という話をしてる際に…
「丸いドアノブは見た目も可愛いんだけど、普通のドアノブだと両手に荷物を持っている時に、“肘”で開けられて便利ですよね〜」
と、施主のママ様が全国の主婦が『わかる〜ぅ!』というあるある話をしてくれたのが、すごくいい思い出でした…(笑)

それでもね、この丸いドアノブの『見た目の可愛さ重視』を選んで頂きましたのでね!さすがです!どうもありがとうございました〜!

場所が変わりまして…
キッチンでございます。
ここのキッチンとは反対の位置に…
  

施主のママ様のご希望の収納スペースが、実はあるんですよ〜これは便利!
荷物や野菜などを置けてブラインドで隠せるようになっています。
主婦の楽ちんポイントをわかっていらっしゃるなぁ。と、同じ主婦として本当にお勉強になったなぁ〜と振り返ってみて思いました。

“可愛さ”も“楽”も必要!
それがママ、ですもんね。。
素敵ですね〜

可愛い可愛いカーテンやブラインド等は「room.s」様にて。
いつもありがとうございます!

水の雫のようでコロンとして可愛い。。
ブラインドの紐にも遊び心があってとっても可愛いですよね。

こちらは外から見た子供部屋の窓。

中から見るとこうなってます!
囲ってありますね。転落防止として付けることができますよ。安心です。

戻りまして、リビングにはカウンターもあります。ここでお仕事しても良し、お茶しても良し…と様々なシチュエーションでお役に立つでしょう。
時間が経つと同時に、この素敵な青のペンキも、もっともっといい味だしていくのでしょうね。。

外の施主のパパ様の自転車のお部屋。
まだ内装は途中なのですが、内装の色、綺麗に仕上がってました。

フランス・パリの街並みには濃い青い色から淡い青い色と、色んな“青の空間”が大変多く見られるみたいですよ。

ここのカウンターのペンキの色も、他の青い色も、巴座社長が視察にて訪れたフランス・パリの街並みの写真と見て比べたら、同じ色が使われていました!

おお〜同じ色だ…と、細かなところまでの追求心を目の当たりにしましたよ。。
さすがでございます。

「青い色を撮影しにフランス・パリに行く」
というだけでフランスへ旅立つ社長です…
撮影した記録にも、社長自身の記憶にも残った“青い色の世界”をここ『Blue and Life』で見事に表していました……感動。。

 

壁紙や床なども悩み悩んで、ここはママの好みにしたから今度ここはパパの好みにしよう…と施主様のお二人で、二人が平等になるように悩んでいた姿もとても印象的でした。

夫婦で違うものが好き、だったのですが
色も、柄の好みも違う中で、二人でじっくり話をしてきたのでしょうね。
二人の好みが違うからこその楽しみや発見も、うまれていたので、側で拝見させて頂きとても楽しく家づくりのお手伝いをさせて頂くことが出来ました。

お子様達も打ち合わせに参加することが多かったのに、いつもお利口さんで頑張っていましたよね。

子ども達のお気に入りは
ランチの時に時々頂く“カツサンド”でしたね!笑
大人気カツサンドが、子ども達の思い出の味の1つになってくれていたら嬉しいなぁ……

 

『Blue and Life』編、施主のA様に出逢えて、本当に嬉しく、そして感謝感謝でいっぱいでございます。。
本当にどうもありがとうございました。

次に遊びに行った時は
“ともえ座のいえ”自慢のエクステリアも完成していますので、またどこかでお披露目させて頂きたいなと思います。

自転車のお部屋も、せっかくですので次回載せる時は、自転車と共に載せられたら…と今から企みましょう!

お楽しみが増えましたところで、今回はこの辺で。。

 

それでは、
mi raccomando al prossimo!

お好きな方法でお問い合わせください。