Grand Swell

当初のタイトルは【秘密のリゾート】。館林市わたらせ駅前をビーチと仮定しデザインされた【海の家】。
施主のH様は契約後『拓庵和尚の弟子にしてください!』と、東毛地区の見学客や遠方からの見学者に【ともえ座のいえ】の伝道師として対応してくれている。DIYで作った小物や机も安価で譲ってくれている他、近日中、高崎市【カプリムーン】の2階をサーフ・ルームに改装する責任者もH様に決定した。

Living Room

ダイニングテーブル・チェアは提携会社 若林家具で購入。それ以外はハンドメイド。
土間にツーバイ材を敷き詰め床材にした。木製塗料を三種混ぜて塗装した。

Theater Room

天井高140㎝のシアター・ルーム。延床面積には算入外。
黒板もおままごとSHOPもH様制作

Others

トイレ内の洗面は輸入品だがマッチしている。 ファサードの壁はビーチや海のリゾートを強く意識してデザインした。 表札はH様制作。
コレクションと呼べるカバーオール・スウェット・ジャケットなどこだわって見せる。 シアタールームへの入り口のドアは巴座社長の宝物を譲った…ランプ型の照明とシンクロしている。
スケボーやサーフボードを椅子や棚にしている。 インパクト・ドライバーや電動のこぎりなどH様には無償提供した…

HOUSE DATA

坪数 44.9坪
平米数 148.22㎡
地域 群馬県館林市
その他 既存土地に盛土後建築
新築1年半後 住宅ローン条件変更(金利を下げた)、太陽光は10kwエコローンで20年余剰買取型

OWNER’S VOICE

サーファーの住む家 オーナー様

和尚(巴座社長)に初めて会った時には二社ほど検討していて契約目前でした。 たまたま知人のところで出会い家づくりの想いを聞かせてもらいました。 すぐに『熱い人だな』と思いました。過去の作品の写真を見て 『わあ…かっこいい…どうせ高くて無理だな…』とあきらめていたところ 『H君!佐野厄除け大師の近くの新作が出来たから見る?』と連絡をもらい 『すごく見たいです!』と見せてもらい、その家のご夫妻が自慢げに契約金や 和尚にしてもらったこだわりを語っているのを聞いて…まずは契約金額に驚きました。
土地があり大きい家がほしかったので当初2500万で契約しました。 近所や友達からは『4000万か5000万くらいでしょ?』と言われつづけ… 諸経費・保障・水道・エアコン・カーテンなどすべてが付き2500万円とは誰も信じてもらえませんでした。
和尚は若いです。センスのかたまりでもあり…熱いので物事をはっきり言います。でもすごく優しい人です。 言ったことは必ず守る男らしい人です。
自分が和尚と契約しようと思ったのは、馬鹿みたいに愛妻家だったからです。 『こんなに奥さんを好きで大切しする人に悪いなわけがない』と思いました。当時は巴座映像建築会社といい事務所もなかったのかな… でも、今も昔も和尚は最高のデザインをする熱い男です。うちの家族も実家の母も妹もみんな和尚の大ファンです。

お問い合わせ・ご相談はこちら