巴座と私

2012年から書いている このブログも年に数回しか書けないくらい毎日を忙しく過ごしている。

雑誌、新聞、ラジオCM、幼稚園向けの冊子のコラムなどが浸透し始めたのか…電話での問い合わせ、資料請求などが増えて ほぼ毎週のようにこれから家を建てる方が来社している。

そこで現在のホームページをフルモデルチェンジする事になった。娘がホームページや広告、雑誌、オリジナル資料制作の担当になり私がやらないインスタグラムにも力を入れて行く。

私は営業・融資・設計・デザイン・現場打ち合わせに追われて、ブログ更新や映像制作もほとんど出来ない状況にある。

そこで今後は、毎週短いコラムを掲載することにする。『ともえ座のいえ 』のスペックやこだわりを私の言葉や各担当たちにも写真や映像を使いお見せしていく予定だ。

8月は久々のLAに行く。妻とLAに行くのは始めてで、ベニスのマッスルビーチやゴールドジムでのトレーニング企画を予定していたがダンベルトレーニングで左肘を壊し…現地トレーニングは中止するかもしれない。

ハリウッドの映画撮影スタジオにも見学に行く。私の実現したい事柄に『巴座映画祭』がある。具体的にはまだ言えないが実現したら社名のつじつまが合う。

巴座という私が愛した映画館は今はもう無い。函館の映画館の名前を、群馬県の高崎市の住宅会社の社名にした。ほとんどの人が『どんな会社?』『何をやってる会社?』と、思ってたことだろう…

巴座の名前をいただいた我が社 巴座ホームアンドピクチャー株式会社と、そのブランド『ともえ座のいえ』は、少しずつだが浸透している。

『まるで…映画のような暮らしを』

ともえ座のいえの家は作品である。今後も素晴らしい作品を創りあげていく。映画の神様…どうか見ていてください…