Tenjin remains

『和』というより『JAPAN』なコンサバティブな奇をてらっていない住宅を目指しました。テーマの【Tenjin remains】とは【天神遺跡】の英訳です。埋蔵物文化財の教育委員会の試掘がありました。
天神遺跡の上に建つこの家は群馬県の凍結地域の東吾妻という町で真田一族の岩櫃城が近くにあります。
吹付け断熱をさらにベーバーバリアにするという結露対策を施しました。北側にはAPW430トリプルサッシに断熱フィルムを貼りました。その他はAPW330に断熱フィルムという凝りようですがオーバー・スペックなような気もしますが、奥様が【ともえ座のいえ】への熱い思いを意気に感じて私も見積以上の工事をたくさん自費で追加しました。 寒い地域なので基礎も凍結深度を60㎝取りました。工事中に数回仮設水道が破裂するほど寒いので、初めての冬はあたたかい【ともえ座のいえ】で満足していただけることでしょう…
建具・床・階段・下足入れはYKKの新作ラフォレスタFを採用しました。インダストリアル空間やカフェ空間にもよく似合う商品ですが今回のJAPANスタイルにもよく合っています。
子供部屋の窓わくは無垢材で仕上げでペンキで塗りました。三つある子供部屋は全てにディズニー・オフィシャルの壁紙を採用していますが、大人っぽく仕上げているのでとても素敵な子供部屋です。

ご近所様からいただく事を想定した【ねぎ部屋】も土間仕上げで作りました。玄関とポーチのタイルも凄く価値の高いものを貼らせていただきました。二階の洗濯干場はアレルギー対策ですが洗濯機も配置しました。 家具・家電もすべてそろえさせていただきました。

Living Room

家具は半年以上前から決めておきました。保管していただいた ワカバヤシ家具様感謝です。
当初は畳の予定でしたが床の洋間になりました。

Kitchen

キッチンは使いやすくグレードも高いので満足した生活ができることでしょう…

Others

YKKラフォレスタFは床もドアもいい顔しています。
洗濯干場・トイレすべてシンプルな中にうるさく無い色を主張させました。
子供たちのために建てた家。私のことを『拓ちゃん!』と呼んでくれます。
モダンな彩の壁紙。
凍結防止の外水道はステンレス製です。お花の飾りがすごくかわいいですね。

HOUSE DATA

坪数 40.27坪
平米数 132.90㎡
地域 群馬県吾妻郡東吾妻町岩下
その他 近所の方と土地売買。文化財・農地転用・分筆後建築。地目変更後お引渡し。
太陽光CS-304 14.89Kw(20年余剰買取型)入居月に4万円の黒字になりお喜びになっています。

OWNER’S VOICE

Tenjin remains オーナー様

家を建てるにあたって、色々決めなきゃいけないので、すごく大変なイメージがありました。ですが、家造りを進めていく上で、杉本さんが私達の好きな色や雰囲気などを普段の会話をしているだけで感じ取ってくれて、提案してくれた事がすごく良かったと思います。
自分達が好きな色だったりインテリアで揃えられた事で理想の家を建てられたと思います。なので、不安な所やどうにしたらいいか分からない所はお任せできた事も良かったと思います。
主人のお気に入りはリビングで、私は玄関入った所が好きです。壁紙を張った珍しいドアの感じやお気に入りのフローリングとの色合いなど、一歩家に入った雰囲気が好きです。子供達は好きな色やキャラクターで囲まれた自分達の部屋がお気に入りです。

お問い合わせ・ご相談はこちら